雇用調整助成金の最新情報employment-adjustment-subsidy

新型コロナウィルス感染症にかかる雇用調整助成金の特定措置の拡大について

【緊急対応期間】4月1日から6月30日まで(全業種の事業主が対象)

5月19日発表の最新情報

・オンライン受付申請開始(5月20日より) ※現在、使用できません。6月5日(金)12時より再開します。
◆ 雇用調整助成金オンラインシステム
◆ 操作マニュアル
◆ オンラインシステムのリーフレット

・休業等計画届の提出は不要に(支給申請書のみの手続き)
※休業等計画届と一緒に提出していた一部書類については、支給申請の際に添付する必要があります。

・雇用調整助成金の申請期限について
支給対象期間の初日が2020年1月24日から5月31日までの休業の申請期限を、2020年8月31日まで
※支給申請の添付書類として給与明細の写しなどの提出が必要だが、賃金締切日以降、休業手当に係る書類など必要書類が確定していれば、支給申請できる。

・小規模事業主(概ね従業員20人以下)の申請手続き簡素化
実際の休業手当額を用いて、簡易に助成額を算定できるようになります
申請書類は3つの様式添付資料4種類
※必要に応じて審査に必要な書類の提出があります。
◆雇用調整助成金支給申請マニュアル~休業編~(雇用保険被保険者用)

◆緊急雇用安定助成金支給申請マニュアル~休業編~(雇用保険被保険者以外の従業員)
(小規模事業主の方はこれまでに比べると非常に簡単に申請できるようになりました)

・助成額の算定方法の簡素化
小規模事業主以外の事業主についても、助成額を算定する際に用いる平均賃金額、所定労働日数の算定方法を簡素化します。
労働保険確定保険料申告書だけでなく、源泉所得税の納付書を用いて一人当たりの平均賃金を算定できるようになります。
年間の所定労働日数は、休業等を実施する前の任意の1か月(2月を除く)の所定労働日数に12を乗じた日数やその他の方法で決めます。

自分で申請書を作成する場合

グッジョブ相談ステーションでは、ご自身で申請書を作成したい方を応援します。
(1)グッジョブ相談ステーションの相談窓口
雇用調整助成金申請に関する相談窓口を開設し、社会保険労務士等が相談に対応しています。電話やZoomを活用した相談も随時行っています。
【お問合せ先】098-941-2044

(2)雇用調整助成金の出張相談窓口
県内8か所の商工会・会議所では週1回の社会保険労務士による個別相談を行っています。
(名護市、沖縄市、北谷町、宜野湾市、浦添市、糸満市、石垣市、宮古島市)
実施期間:令和2年5月から
実施時間:13時~17時
相談時間:1事業所1時間以内
予約方法:各商工会・商工会議所の窓口
※詳細は次のリンク先よりご確認ください。
◆県内商工会・商工会議所での日程

申請様式

◆雇用安定助成金、緊急雇用安定助成金の申請様式(厚生労働省ホームページへ)

参考になるリンク先
◆大阪労働局 雇用調整助成金・緊急雇用安定助成の様式の記入例(小規模事業主以外)

申請書の提出方法

※提出前に沖縄労働局の支給申請書チェックリストで確認して下さい。ただし、リンク先のチェックリストは5月7日付のものです。5月19日以降の変更に対して完全に対応しておりませんのでご注意ください。
◆支給申請書チェックリスト(沖縄労働局)

(1)沖縄助成金センターへ郵送
※提出する前に全ての書類の写しをとり、保管して下さい。
※郵送事故防止及び提出日の確認のため、配達記録が残る方法で郵送して下さい。
【郵送先】
〒900-0006 那覇市おもろまち2-1-1 那覇第2地方合同庁舎1号3階
沖縄労働局 職業対策課 雇用調整助成金助成金 支給申請書在中

(2)沖縄助成金センターの窓口
※提出する前に全ての書類の写しをとり、保管して下さい。
【提出先】那覇市おもろまち2-1-1 那覇第2地方合同庁舎1号 3階⑧窓口
土日祝除く、8:30~12:00、13:00~17:15

(3)オンライン申請(5/20よりスタート)
※現在、使用できません。6月5日(金)12時より再開します。
◆オンライン申請の不具合について(厚生労働省よりお知らせ)

その他(活用に役立つヒント)

・雇用調整助成金の解説動画
全国社労士会連合会の解説動画のホームページへ

・雇用調整助成金の解説動画
広島市の解説動画のホームページ
※5月19日の小規模事業主向けの申請に対応しています。