雇用関係助成金EVENT

新規雇入れ

トライアル雇用奨励金(障害者トライアルコース)

  • #障害者
概要
「障害者トライアル雇用」は、障害者を原則3か月間試行雇用することで、適性や能力を見極め、継続雇用のきっかけとしていただくことを目的とした制度です。労働者の適性を確認した上で継続雇用へ移行することができ、障害者雇用への不安を解消することができます。

【支給額】
 ●対象者1人につき月額最大4万円(最長3か月間)

 <平成30年4月から精神障害者に対する助成額、支給期間を拡充>~
 ●精神障害者を初めて雇用する場合(助成期間は最長6か月)、
  ・雇入れから3か月間 ⇒ 月額最大8万円
  ・雇入れから4か月以降 ⇒ 月額最大4万円

【対象者】
「障害者の雇用の促進等に関する法律 第2条第1号」に定める障害者に該当する方が対象で、障害の原因や障害の種類は問いません。
 次のいずれかの要件を満たし、障害者トライアル雇用を希望した方が対象となります。
  ①紹介日時点で、就労経験のない職業に就くことを希望している
  ②紹介日の前日から過去2年以内に、2回以上離職や転職を繰り返している
  ③紹介日の前日時点で、離職している期間が6か月を超えている
  ④重度身体障害者、重度知的障害者、精神障害者
外部リンク

厚生労働省 トライアル雇用奨励金(障害者トライアルコース)

備考
お問い合わせ先

管轄のハローワーク