雇用関係助成金EVENT

働きやすい職場づくり

【創設】母性健康管理措置による休暇取得支援助成金

概要
※有給の休暇制度整備及び労働者への周知の期限が12月31日まで延長されました。(9月30日改正)
【対象の事業主】
❶~❸の全ての条件を満たす場合に対象となります。
・令和2年5月7日から同年12月31日までの間
❶新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置として、医師又は助産師の指導により、休業が必要とされた妊娠中の女性労働者が取得できる有給の休暇制度(年次有給休暇を除き、年次有給休暇の賃金相当額の6割以上が支払われるものに限る)を整備し
❷当該有給休暇制度の内容を新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理制度の内容をあわせて労働者に周知した事業であり、
❸令和2年5月7日から令和3年1月31日までの間に当該休暇を合計して5日以上取得させた事業主

【助成内容】
対象労働者1人あたり 有給休暇計5日以上20日未満:25万円、以降20日ごとに15万円加算(上限額:100万円)
※1事業所あたり20人まで

【申請期間】
令和2年6月15日から令和3年3月1日まで

詳細は、以下のリンク先から確認できます。
外部リンク

新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置による休暇取得支援助成金

備考
お問い合わせ先

沖縄労働局 雇用環境 ・ 均等室 電話:098-868-4403