雇用関係助成金EVENT

働きやすい職場づくり

人材確保等支援助成金(介護・保育労働者雇用管理制度助成コース)

  • #制度づくり
概要
※前年度までは職場定着支援助成金(介護/保育労働者雇用管理制度助成コース)でした。新年度から人材確保等支援助成金へ統合されましたが前制度内容と変更点はありません。

 保育事業主が保育労働者の職場への定着の促進に資する賃⾦制度の整備(職務、職責、職能、資格、勤続年数等に応じて階層的に定めるものの整備)を⾏った場合に制度整備助成を⽀給します。また、賃⾦制度の適切な運⽤を経て、保育労働者の離職率に関する⽬標を達成した場合、計画期間終了1年経過後に目標達成助成(第1回)を、計画期間終了3年経過後に目標達成助成(第2回)を支給します。

【主な要件】
 ①制度整備助成
 (1)賃金制度設備計画の認定
   賃金制度整備計画を作成し、管轄労働局の認定を受けること
 (2)賃金制度の整備・実施
  (1)の賃金制度整備計画に基づき、当該賃金制度整備計画の実施期間内に、賃金制度を整備
  ・実施すること。

 ②目標達成助成(第1回)
  【制度整備助成】(1)、(2)の実施の結果、賃金制度整備計画期間の終了から1年経過する
  までの期間の離職率(以下、「評価時離職率(第1回)」という。)を、賃金制度整備計画を
  提出する前1年間の離職率よりも、別表に掲げる目標値以上に低下させること。
  (ただし、離職率は30%を上限とします)

 ③目標達成助成(第2回目)
  ②目標達成助成(第1回)の実施の結果、賃金制度整備計画期間の終了から3年経過するまで
  の期間の離職率が、評価時離職率(第1回)を維持していること。
  (ただし、離職率は20%を上限とします)

【助成額】
 ①制度整備助成:50万円(定額)
 ②目標達成助成(第1回):57万円(生産性要件を満たした場合72万円)
 ③目標達成助成(第2回):85.5万円(生産性要件を満たした場合108万円)

※詳細な内容についてはリンク先より確認できます。
外部リンク

厚生労働省 職場定着支援助成金(保育労働者雇用管理制度助成コース)

備考
お問い合わせ先

沖縄助成金センター:電話098-868-1606