雇用関係助成金EVENT

働きやすい職場づくり

時間外労働等改善助成金(テレワークコース)

  • #労働時間
概要
2019年度の受付を開始しました。
※交付申請の受付は2019年12月2日(月)まで

【対象事業主】
①労災保険の適用事業主
②中小企業事業主
③テレワークを新規で導入する中小企業事業主 
※試行的に導入している事業主または継続して活用すること対象
※過去に本助成金を受給した事業主は、対象労働者を2倍に増加してテレワークに取り組む場合に、2回まで受給が可能です
④時間外労働の制限その他の労働時間等の設定の改善を目的として、在宅又はサテライトオフィスにおいて、就業するテレワークの実施に積極的に取り組む意欲があり、かつ成果が期待できる事業主であること

【支給対象となる取り組み】
いずれか1つ以上実施
●テレワーク用通信機器の導入・運用
●保守サポートの導入
●クラウドサービスの導入
●就業規則・労使協定等の作成・変更
●労務管理担当者や労働者に対する研修、周知・啓発
●外部専門家(社会保険労務士など)による導入のためのコンサルティング

【成果目標の設定】
①評価期間に1回以上、対象労働者全員に、在宅またはサテライトオフィスにおいて就業するテレワークを実施させる
②評価期間において、対象労働者が在宅またはサテライトオフィスにおいてテレワークを実施した日数の週間平均を、1日以上とする
③年次有給休暇の取得促進について、労働者の年次有給休暇の年間平均取得日数を前年と比較して4日以上増加させる又は所定外労働の削減について、労働者の月間平均所定外労働時間数を前年と比較して5時間以上削減させる

【評価期間】
「成果目標」の達成の有無は、事業実施期間(事業実施承認の日から2020年2月15日まで)の中で、1か月から6か月の期間で設定する「評価期間」 で判断します。

【受給額】
対象経費の合計額×補助率 (※上限額を超える場合は上限額)
成果目標のすべてを達成した場合 3/4
成果目標の達成をしなかった場合 1/2

※上限額
①事業の対象労働者1人あたりの上限額
成果目標のすべてを達成した場合 20万円
成果目標の達成をしなかった場合 10万円
②1企業当たりの上限額
成果目標のすべてを達成した場合 150万円
成果目標の達成をしなかった場合 100万円

詳細な内容についてはリンク先より確認できます。
外部リンク

厚生労働省 職場意識改善助成金(テレワークコース)

備考
お問い合わせ先

沖縄労働局 雇用環境・均等室 電話 098-868-4403