雇用関係助成金EVENT

働きやすい職場づくり

働き方改革推進支援助成金(新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース)

概要
※3次募集を開始しました。交付申請の締切は1月29日まで。
※令和3年1月8日(金)~1月29日(金)に実施した取り組みが対象です。

【対象事業主】
新型コロナウイルス感染症対策としてテレワークを新規で導入する中小事業主
※既にテレワークを導入している場合は対象外
※テレワークを実施する労働者が通常勤務する事業所が、交付申請日時点で緊急事態宣言が発令されている地域内であることが必要
※緊急事態宣言に準じる地域も対象

【支給対象となる取り組み】
●テレワーク用通信機器の導入・運用
※パソコン、タブレット、スマートフォンについては、レンタル、リース費用が助成対象となります(購入費用は対象外です)。
※リース契約、ライセンス契約等にかかる費用については、契約期間の開始日が事業実施期間内であるものは3か月を限定として助成対象となります。

●就業規則・労使協定等の作成・変更

【主な要件】
事業実施期間内に
・助成対象の取り組みを行う事
・テレワークを実施した労働者が1人以上いること

【助成額】
補助率:1/2
1企業当たりの上限額:100万円

【助成対象となる事業の実施期間】
令和3年1月8日(金)~1月29日(金)
※計画の事後提出を可能にし、令和3年1月8日以降の取り組みで、交付決定より前のものも助成対象とします。


詳細な内容についてはリンク先より確認できます。
外部リンク

厚生労働省 働き方改革推進支援助成金(テレワークコース)

備考

テレワーク相談センター

お問い合わせ先

テレワーク相談センター 電話 0570-550348 平日:午前9時~午後8時(土日祝は休み)