雇用の維持、再就職支援

労働移動支援助成金(再就職支援コース)

概要
以下の場合に助成金の対象となります。

1)再就職支援
 (離職する労働者の再就職支援を職業紹介事業者に委託て再就職を実現させた場合の助成)
  ・訓練(再就職支援の一部として訓練を実施した場合、助成金の上乗せあり)
  ・グループワーク(再就職支援の一部としてグループワークを実施した場合、助成金の上乗せあり)
  ※上記はともに再就職実現時のみ支給
2)休暇付与支援
 (離職が決定している労働者に対して求職活動のための休暇を与えた場合に助成
  ※再就職実現時のみ支給
3)職業訓練自実施支援
 (離職する労働者の再就職のための訓練を教育訓練施設等に委託して実施する場合に助成)※再就職実現時のみ支給

【助成額】
1)再就職支援
 委託費用の1/2(中小企業以外は1/4)
 支給対象者45歳以上 受託費用の2/3(中小企業以外1/3)

 特例区分(※)に該当する場合は、
  委託費用の2/3(中小企業以外は1/3)
  支給対象者45歳以上 委託費用の4/5(中小企業以外は2/5)
   (1人あたり上限60万円)

 ・訓練を委託した場合、訓練実施に係る費用の2/3(上限30万円)
 ・グループワークを委託した場合、3回以上実施で1万円を加算

2)休暇付与支援
 日額8,000円(中小企業以外5,000円)を支給(上限180日分)
 離職後1か月以内に再就職を実現した場合、1人あたり10万円を加算

3)職業訓練実施支援
 教育訓練施設等に訓練を直接遺体くした場合、訓練実施に係る費用2/3
  (上限30万円)
 (※))職業紹介事業者との間の委託契約が一定基準に合致し、かつ、対象者が実際に良質な雇用に再就職した場合

詳細な内容はリンク先より確認することができます。

 
外部リンク

厚生労働省 労働移動支援助成金(再就職支援コース)

備考
お問い合わせ先

沖縄助成金センター:電話098-868-1606