雇用の維持、再就職支援

労働移動支援助成金(中途採用拡大コース)

概要
■主な要件
受給するためには(1)の対象労働者に(2)~(4)の全ての措置をとることが必要です。
(1)対象労働者
  次の3ついずれにも該当する方。
   ・申請事業主に、中途採用により雇い入れられた方。
   ・雇用保険の一般被保険者又は高年齢被保険者として雇い入れられた方。
  ・期間の定めのない労働者(パートタイム労働者を除きます)として雇い入れられた方。

(2)次の2点にかかる 中途採用計画を作成し、管轄の労働局に届け出ること。
  ・中途採用者の雇用管理制度
 (募集・採用を除く、労働時間・休日、雇用契約期間、評価・処遇制度、福利厚生など)の整備。
 ・中途採用計画の拡大に取り組む期間(中途採用計画期間)(※)内の中途採用の拡大。
  (※)中途採用率の向上を図る場合は1年間、
     45 歳以上の方の初採用に取り組む場合は1年以下で申請事業主が定める期間

(3)中途採用計画期間に、次の いずれかの中途採用の拡大を図ること。
 ・中途採用計画期間より前の中途採用率が 50 %未満の事業所が、
  中途採用計画期間内に中途採用率を 20 ポイント以上向上させること。
 ・中途採用計画期間より前に 45 歳以上の方を中途採用したことがない事業所が、
  中途採用計画期間内に 45 歳以上の方を初めて中途採用したこと。

(4)生産性を向上させること
支給申請を行う直近年度の生産性が、その 3 年度前の生産性と比較して6%以上伸びていること。

■受給額
 ・中途採用率を向上させた場合:     1事業所あたり50万円
 ・45歳以上の方を初めて採用した場合:  1事業所あたり60万円

※詳細はリンク先より確認できます。
外部リンク

厚生労働省HP(労働移動支援助成金:中途採用拡大コース)

備考
お問い合わせ先

沖縄助成金センター