ブログBLOG

お知らせ

2019.10.24

2020年1月からハローワークのサービスが充実!

2020年1月6日から、ハローワークのシステムとハローワークインターネットサービスが新しくなります!

1)新サービス「求人者マイページ」で、会社のパソコンから求人の申し込みができます!

2)新しい求人票で、より詳細な情報を求職者に提供できるようになります!

現在、ハローワークで求人をする時、窓口に出向いて事業所登録し、求人申し込みを行います。それ以降は求人票の内容の追加、変更はFAXで行ってます。この作業が新サービスの「求人者マイページ」から会社のパソコン(スマホ、タブレット)でネットを通してできるということです。会社のパソコンから変更ができるので今よりも便利になります。ただし、「求人者マイページ」を開設するには、ハローワークで事業所登録の手続きを行う必要がありますので、一度はハローワークに行くことになります。

新サービスの詳細は次のリーフレットをご覧下さい。

▶ハローワークの利用方法が変わります[PDF形式:187KB]

 

また、ハローワークシステムのリニューアル、求人票の様式変更や紹介方法が変わることに伴い、今後、企業側で求人条件などについて内容確認や、追加情報の登録をする作業が必要になるようです。 詳細は次のパンフレットをご覧ください。

▶求人票・公開方法が変わります [PDF形式:331KB]

▶求人票が変わります(その1)[PDF形式:1224KB]

▶求人票が変わります(その2)[PDF形式:663KB]

 

【11/12 追加】

沖縄労働局からもアナウンスがありますのでこちらからご覧ください。

▶ハローワークの求人票と公開方法が変わります!(外部リンク)

 

 

お知らせ

2019.09.13

【お知らせ】宮古島・八重山地域で創業等を考えている方へ

宮古島地域・八重山地域での【地域雇用開発助成金】の計画書の受付は【9月30日】まで!

この地域で、創業に伴う事業所の設置や整備の予定がある方、又は設備投資の予定のある事業主の方は上記期限までに計画書を沖縄労働局まで提出して下さい。それ以降の提出は受け付けませんのでご注意を。

※10月1日以降において地域雇用開発助成金(沖縄若年者雇用促進コース)は継続して活用することができます。

◆宮古島地域(宮古島市、多良間村)、八重山地域(石垣市、竹富町、与那国町)

詳細は次のリンク先より確認できます。

宮古 ・八重山地域 で創業等をお考えの事業主の皆様へ(外部リンクへ)

 

 

お知らせ

2019.09.13

【平成31年度】沖縄県の企業向け雇用支援について

沖縄県では採用・人材確保にお困りの企業に対して次の支援事業を実施しています。関心のある方は各リンク先から内容を確認してください。又は直接、各事務局へお問い合わせください。

 

◆合同企業説明会(企業が無料で参加できます)

①適職発見フェア(地域巡回マッチングプログラム事業)

県内各地域(離島含む)で合同企業説明会・面接会を6回開催します。

【問合せ先】

適職発見プロジェクト事務局 / 電話 098-860-8900

適職発見プロジェクト(外部リンク先

 

◆ジョブトレーニング(訓練生を受け入れて、自社との相性を見ることができます)

②若年者ジョブトレーニング事業

40歳未満の求職者に対して、座学研修や職場訓練(OJT)を行い常用雇用に繋げることを目指します。

企業への支援内容:訓練生受け入れ企業へ受け入れ委託料(1日当たり2,000円、ひと月上限40,000円)が支給されます。

※企業は、訓練生と短期雇用契約を結び給与を払います。

【問合せ先】

若年者ジョブトレーニング事務局 電話 098-866-3611

若年者ジョブトレーニング(外部リンク先)

 

③ひとり親世帯・中高年齢者就職総合支援事業

ひとり親の方や中高年齢者等の求職者に対して事前研修と3カ月の短期雇用契約を活用した職場訓練を行い常用雇用を目指します。

対象者:ひとり親世帯の父または母(20歳未満の子どもを養育している者)、40歳・50歳代の中高年齢者

企業への支援内容:訓練生受け入れの企業へ受け入れ委託料(1日当たり2,000円、ひと月上限40,000円)が支給されます。

※企業は、訓練生と短期雇用契約を結び給与を払います。

 

【問合せ先】

事務局 株式会社琉球新報開発/ 電話 098-865-5270

ひとり親世帯・中高年齢者就職総合支援事業(外部リンク先)

お知らせ

2019.09.05

令和元年度「那覇市企業立地促進奨励助成金」の募集

「那覇市企業立地促進奨励助成金」とは?

平成30年度1月2日以降、那覇市内に企業立地または新規創業し、那覇市民を一定数・一定期間以上、新規に常時雇用した企業を対象に、企業からの申請に対し、審査を経て、助成金を交付します。

▼助成額
【賃貸型】賃料助成は金月額賃料の2/10×6か月(上限180万円)
雇用助成は1人当たり正規雇用30万円、非正規雇用5万円
※要件の概要
・事務所などの賃借
・那覇市民3名以上を新規に雇用し申請時において6か月間の継続雇用している

【建設型】建設助成金 事務所などにかかる家屋固定資産税額(上限500万円)
雇用助成金 1人当たり正規雇用30万円、非正規雇用5万円(上限500万円)
※要件の概要
・事務所などの建設または購入
・那覇市民5名以上を新規に常用雇用
※建設助成金または雇用助成金のいずれか

▼受付期間
令和元年9月2日(月)~令和元年9月30日(月)
※受付時間は、午前9時から午後5時15分

詳細のついてはリンク先より確認できます。
令和元年度「那覇市企業立地促進奨励助成金」のご案内

【問い合わせ先】
那覇市経済観光部 商工農水課 産業政策G
電話:098-951-3212

お知らせ

2019.08.15

沖縄県内観光業向け 社員研修・セミナー助成事業

沖縄観光コンベンションビューローでは、県内の観光関連企業・団体が実施する人材育成研修や語学研修に対して要した費用の7割を助成する支援を行っています(平成31年度観光人材育成・確保促進事業)。

【次のようなことを予定している場合はお問合せ下さい】

・幹部育成研修やクレーム対応など、ビジネススキル研修をしたい

・接遇スキル、マナーを向上してもっとよいおもてないしをしたい

・気持ちよくおもてなしをするために、もっと文化の違いを知りたい

・語学力をつけて、外国人観光客に詳しく商品説明をしたい

 

次のリンク先から更に詳しい内容を確認できます。

育人(はぐんちゅ)(外部リンク先)

 

詳細については下記までお問合せ下さい。

【問い合わせ先】

一般財団法人 沖縄観光コンベンションビューロー

受入推進課 観光人材育成センター ☎ 098-859-6129

独り言

2019.08.09

沖縄県の最低賃金は時給額790円へ

【沖縄県の最低賃金10月から時給額790円へ】
今年10月3日から沖縄の最低賃金が現行の時給額762円から28円アップして790円になる予定です。上昇額としては過去最高。この金額は、10年前(2009年)の東京都の最賃とほぼ同じ金額(791円)です。
観光業界を中心に県内経済が好調という状況から28円アップになったようです。

企業の方へ念のため確認して頂きたい事があります。
既存の社員で固定残業代を設定している月給制の場合です。賃金を時給に換算した場合に最低賃金を下回っていないか?早めに確認することをお勧めします。

 

※最低賃金以上になっているかを計算方法(次のリンク先を参考に)
https://www.mhlw.go.jp/…/…/kijunkyoku/minimum/minimum-13.htm

上記内容についての相談もグッジョブ相談ステーションでは窓口・電話で対応しております。お気軽にどうぞ!

 

※最低賃金について(沖縄労働局)

https://jsite.mhlw.go.jp/okinawa-roudoukyoku/…/000484864.pdf

お知らせ

2019.08.06

産業保健関係助成金のご案内

助成金には、職場での労働者の健康管理等のために活用できるものがあります。以下、助成金名を一覧にしていますので興味のある方は下記リンク先より内容を確認して下さい。

1-1.治療と仕事の両立支援助成金(環境整備コース)

1-2.治療と仕事の両立支援助成金(制度活用コース)

2.ストレスチェック助成金

3-1.職場環境改善計画助成金(事業場コース)

3-2.職場環境改善計画助成金(事業場コース)

4.心の健康づくり計画助成金

5-1.小規模事業場産業医活動助成金(産業医コース)

5-2.小規模事業場産業医活動助成金(保健師コース)

5-3.小規模事業場産業医活動助成金(直接健康相談環境整備コース)

 

【お問合せ先】

独立行政法人労働者健康安全機構 沖縄産業保健総合支援センター

☎ 098-859-6175 (利用時間/平日8:30~17:15)

住所:沖縄県那覇市字小禄1831-1 沖縄産業支援センター 203-1号室

お知らせ

2019.08.06

便利な「雇用関係助成金検索ツール」(厚生労働省)

厚生労働省HPから素早く目的別に助成金を検索することができる助成金検索ツールが公開されています。

助成金検索ツールでは、「取組内容から探す」と「対象者から探す」のカテゴリ―で目的の助成金にたどり着くようになっています。

以下、リンク先です。

▶ 雇用関係助成金検索ツール

お知らせ

2019.05.14

【名護市】企業向け助成金等の情報

雇用関係助成金の多くは厚生労働省から出されており、各都道府県の労働局がその申請窓口とってなっています。

沖縄での申請窓口先の多くは沖縄県助成金センターとなります。

しかし、同時に県内の各市町村からも独自に地域事情に即した企業向けに助成金、補助金があります。

今回は名護市の企業向け助成金、補助金について一覧をまとめました。興味のある方はリンク先より詳細をご覧ください。

◆名護市中小企業・小規模企業振興補助金

(1)名護市地域資源活用支援事業

(2)名護市新規創業雇用支援事業補助金

(3)名護市若年者継続雇用奨励金

(4)名護市店舗等改装支援事業補助金

(5)名護市販路拡大出展支援事業

◆ 名護市中小企業・小規模企業振興補助金(外部リンクサイトへ)

 

【お問合せ先】

名護市役所 商工観光局 商工班
〒905-0017
沖縄県名護市大中1-19-24 名護市産業支援センター2階

TEL 0980-53-7530 (直通)     FAX 0980-53-7522

相談事例

2019.04.05

相談例「グッジョブ相談ステーション窓口に関する相談」

Q グッジョブ相談ステーションではどんなことができますか?

企業の総務、経理、人事・採用担当者、経営者、創業予定の方を対象に無料の窓口を設置しています。

【相談内容の例】

  • 就業規則や、36協定、雇用契約書の変更についてアドバイスがほしい。
  • どんな時に助成金が活用できるのか知りたい。
  • 働き方改革関連法案とはどのようなものか教えてほしい。
  • 残業や休日出勤などの考え方や給与計算について教えてほしい。
  • パート・アルバイト等の社員を正社員にしたいが、どのように進めていけばよいか教えてほしい。
  • 求人を出しているが反応がない。効果的な方法を教えてほしい。
  • 今後、創業を予定しているが、売上の仕組みや事業計画書の書き方についてアドバイスがほしい。
  • 事業拡大を考えているが、経営について専門家のアドバイスがほしい。

上記のような問合わせに対して、専門家(社労士、採用コンサルタント、公認会計士、行政書士)が個別に対応しています。

Q 利用時間、場所を教えてください。

場所 グッジョブセンターおきなわ6階(那覇市泉崎1-20-1 那覇バスターミナル6階)
時間 平日(月〜金)、10時〜17時
社会保険労務士、採用コンサルタント、公認会計士、行政書士による無料相談を実施しています。

Q 予約は必要ですか?

来所いただいた方にお待たせすることなく、丁寧に対応できるように相談は予約制で承っております。予約の方法は以下の通りとなります。
もし、当日お越しになられる場合は、事前に連絡をいただけると相談可能な時間をご案内いたいします。

グッジョブ相談ステーション

℡:098-941-2044(平日10:00〜17:00)
メール:info@goodjob-station.okinawa
問い合わせフォーム:https://ws.formzu.net/fgen/S17031567/

Q 予約のキャンセル、変更をしたいときは?

お電話もしくは、メールにてご連絡下さい。
連絡先:098-941-2044(受付時間:平日9:00〜17:00)
メール:info@goodjob-station.okinawa

Q 電話での相談は可能ですか?

可能です。(平日10:00~17:00)

予約が優先となりますので、相談員が相談中は、こちらから折り返しご連絡させていただきます。また、電話相談の事前予約も承ります。

Q  駐車場はありますか?

専用の駐車場はございません。申し訳ございませんが、隣接もしくは近隣の有料立体駐車場をご利用ください。

(隣接の立体駐車場の場合、D階に駐車いただくと、6階のグッジョブセンターへ連絡通路が直結しております。)

ご不明な点がありましたらお手数をおかけしますが事務局までお問い合わせ下さい。

 

アーカイブ