雇用関係助成金SUBSIDY

雇用関係助成金とは

雇用関係助成金とは、「人を雇う時、従業員への訓練や働きやすい職場づくりに取り組む時など」に、一定の条件を満たすと事業主が受給できる返済不要の支援制度のことです。

詳細はこちら →

新規雇入れ

【名護市】新規創業雇用支援事業補助金

市内で新たに起業し、新規雇入れを行う新規創業後の間もない中小企業者・小規模企業者に対し、対象雇用者に対する賃金費用の一部を補助します。

詳細はこちら →

新規雇入れ

【沖縄県】正社員雇用拡大助成金事業 ※2019年度受付中

  • #若年者
35歳未満の求職者を正社員として雇入れ、定着につながる取り組み(3カ月間)を実施した中小企業を助成します。

詳細はこちら →

働きやすい職場づくり

【沖縄県】生涯現役スキル活用型雇用推進事業 ※2019年度受付中

  • #高年齢者
高年齢者(55歳以上)及び新規雇用の若年者のペア就労を推進することにより、高年齢のスキルの継承・活用と若年者の雇用創出を同時に図り人材育成や定着を図る企業を支援します。

詳細はこちら →

人材開発

【沖縄県】正規雇用化企業応援事業<研修事業助成金>※2019年度受付中

沖縄県内の事業所(法人)が非正規社員を正社員へ転換した場合、正社員化した人数の範囲内で、従業員研修(県内外)にかかる費用(交通費・宿泊費等)の一部を助成します。

詳細はこちら →

新規雇入れ

【新】人材確保等支援助成金(働き方改革支援コース)

働き方改革に取り組むうえで、人材を確保をすることが必要な中小企業が新たに労働者を雇い入れ、一定の雇用管理改善を図る場合に助成します。

詳細はこちら →

人材開発

【新】人材開発支援助成金(長期教育訓練休暇付与コース)

  • #制度づくり
数カ月以上の長期教育訓練休暇制度を導入し、労働者がその休暇制度を取得して訓練を受けた場合に助成

詳細はこちら →

人材開発

【沖縄県】グローバル産業人材育成事業 ※2019年度受付中

グローバル化に必要な高度な専門性と国際性を有する次世代リーダーの人材育成を図ることを目的に、世界に挑戦する県内企業を沖縄県が支援します。

詳細はこちら →

働きやすい職場づくり

【改正】業務改善助成金

生産性向上のための設備投資などを行い、事業場内最低賃金を30円以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成します。

詳細はこちら →

新規雇入れ

【名護市】若年者継続雇用奨励金

名護市内の事業者が、若年者(45歳未満)を厚労省のトライアル雇用事業において試行的に雇用した後に6か月以上の常用雇用をした場合に奨励金が受給できます。

詳細はこちら →