ブログBLOG

相談事例

2019.04.05

相談例「グッジョブ相談ステーション窓口に関する相談」

Q グッジョブ相談ステーションではどんなことができますか?

企業の総務、経理、人事・採用担当者、経営者、創業予定の方を対象に無料の窓口を設置しています。

【相談内容の例】

  • 就業規則や、36協定、雇用契約書の変更についてアドバイスがほしい。
  • どんな時に助成金が活用できるのか知りたい。
  • 働き方改革関連法案とはどのようなものか教えてほしい。
  • 残業や休日出勤などの考え方や給与計算について教えてほしい。
  • パート・アルバイト等の社員を正社員にしたいが、どのように進めていけばよいか教えてほしい。
  • 求人を出しているが反応がない。効果的な方法を教えてほしい。
  • 今後、創業を予定しているが、売上の仕組みや事業計画書の書き方についてアドバイスがほしい。
  • 事業拡大を考えているが、経営について専門家のアドバイスがほしい。

上記のような問合わせに対して、専門家(社労士、採用コンサルタント、公認会計士、行政書士)が個別に対応しています。

Q 利用時間、場所を教えてください。

場所 グッジョブセンターおきなわ6階(那覇市泉崎1-20-1 那覇バスターミナル6階)
時間 平日(月〜金)、10時〜17時
社会保険労務士、採用コンサルタント、公認会計士、行政書士による無料相談を実施しています。

Q 予約は必要ですか?

来所いただいた方にお待たせすることなく、丁寧に対応できるように相談は予約制で承っております。予約の方法は以下の通りとなります。
もし、当日お越しになられる場合は、事前に連絡をいただけると相談可能な時間をご案内いたいします。

グッジョブ相談ステーション

℡:098-941-2044(平日10:00〜17:00)
メール:info@goodjob-station.okinawa
問い合わせフォーム:https://ws.formzu.net/fgen/S17031567/

Q 予約のキャンセル、変更をしたいときは?

お電話もしくは、メールにてご連絡下さい。
連絡先:098-941-2044(受付時間:平日9:00〜17:00)
メール:info@goodjob-station.okinawa

Q 電話での相談は可能ですか?

可能です。(平日10:00~17:00)

予約が優先となりますので、相談員が相談中は、こちらから折り返しご連絡させていただきます。また、電話相談の事前予約も承ります。

Q  駐車場はありますか?

専用の駐車場はございません。申し訳ございませんが、隣接もしくは近隣の有料立体駐車場をご利用ください。

(隣接の立体駐車場の場合、D階に駐車いただくと、6階のグッジョブセンターへ連絡通路が直結しております。)

ご不明な点がありましたらお手数をおかけしますが事務局までお問い合わせ下さい。

 

相談事例

2019.04.05

相談例「雇用関係助成金に関する相談」

※雇用関係助成金は、「人を雇う時、従業員への訓練や、働きやすい職場づくりに取り組む時など」に、一定条件(労務の適正管理など)を満たす際、企業が受給できる返済不要の支援制度です。
詳しくはこちらから

Q 助成金と融資の違いは何ですか?

雇用保険関係の助成金のほとんどのものは、返済する必要はありませんが融資は返済の義務があります。

Q 助成金は、自分でも簡単に申請できますか?

助成金の種類は数が豊富で比較的簡単にできるものからかなり煩雑なものまで様々です。一般に受給額が高いものほど手間がかかる傾向にあります。

なお、雇用関係の助成金の申請窓口は次のリンク先から確認できます。
主な助成金の申請窓口一覧

Q 申請すれば、助成金をもらえますか?

審査があります。審査を通過した事業者へのみ助成金がもらえます。

Q 雇用保険に加入していなのですが、助成金を受給することはできるのでしょうか?

なかには雇用保険に加入していなくても受給できる助成金もありますが、ほとんどの厚生労働省の助成金は雇用保険に加入する必要があります。これは、厚生労働省の助成が雇用保険を財源にしているからです。

Q 雇用保険に過去加入していましたが現在加入していません。

離脱後2年以内に雇用保険へ加入しなおせば、2年前にさかのぼり助成金を受け取ることができます。

Q 他の助成金と重複してもらえるのですか?

制度の趣旨が異なるものなら併せて受給できる場合はあります。

Q 申請資格である中小企業の定義とはどのようなものですか?

小売業(飲食店含む) 労働者50名以下または資本金・出資額5000万以下
卸売業 労働者100人以下または資本金・出資額1億円以下
サービス業 労働者100人以下または資本金・出資額5000万円以下
製造業・工業・鉱業・その他の業 製造業・工業・鉱業・その他の業

Q 今後事業拡大に伴い、設備投資と新規採用の予定がある。活用できる助成金はありますか?

設備投資と合わせて新規雇用する場合に活用できる地域雇用開発助成金があります。定められた期間内に
設備投資の要する費用(300万円以上)と新規雇用数(3名以上)に応じて、助成金を受給できる可能性があります。

Q アルバイトの方を正社員に転換する際に、活用できる助成金とはどのようなものですか?

キャリアアップ助成金の正社員化コースがあります。
詳しくはこちら、キャリアアップ助成金正社員化コース(グッジョブ相談ステーション内部リンク)

相談事例

2018.12.14

≪12月≫創業・起業DAYS!

12月の創業・起業DAYS!が始まりました。

本日の相談は、仕事も探しながら、創業のことも少し考えているという方の相談です。

これから先のことでまだまだ漠然とした内容で相談できますか?と不安そうでしたが、本日担当の勇者本永氏(公認会計士)との相談では笑い声も聞こえるほど和やかに、これからのビジネスのことについてお互いに熱心に語り合っていました。

【相談内容】これまで職場での経験をもとに、今後弁当屋を開き、健康に配慮したヘルシーな弁当を作って販売したい。ターゲットは地元の近隣の方から工事現場の方へも幅広く考えている。

【対応】創業する際のステップに沿って今現在、考えていることを聞き取りました。創業するまでに時間があるので、創業準備のチェックポイントを1つ1つクリアできるように時間をかけて、無料で相談できる窓口やセミナーを利用して対応するようにアドバイスしました。無料で始められるホームページや会計ソフトなどもアドバイスしました。

窓口では求職中でも創業・起業に興味のある方の相談も受けています。お気軽に窓口へ声をかけてくださいね!

アーカイブ