雇用関係助成金SUBSIDY

雇用関係助成金とは

雇用関係助成金とは、「人を雇う時、従業員への訓練や働きやすい職場づくりに取り組む時など」に、一定の条件を満たすと事業主が受給できる返済不要の支援制度のことです。 ~補助金・助成金・給付金の違い~ ・原則として、補助金や助成金は事業期間中に支払った経費のうち。補助対象となっている特定の経費について、事業終了後の確定検査を経て補助されます。一方、給付金、支援金等は使用用途は特定されておらず、確定検査もありません。 ・助成金・給付金は、申請要件を満たせば助成・給付されるものが多いですが、補助金は要件を満たした方が全て補助されるわけではありません。申請内容を審査し、評価の高い順に採択者が決まります。

詳細はこちら →

新規雇入れ

【創設】産業雇用安定助成金(産業連携人材確保等支援コース)

景気の変動、産業構造の変化その他の経済上の理由により事業活動の一時的な縮小 を余儀なくされた事業主が、生産性向上に資する取組等を行い、当該生産性向上に資する取組等に必要な新たな人材の雇い入れを支援するものです。

詳細はこちら →

働きやすい職場づくり

【新設】キャリアアップ助成金(社会保険適用時処遇改善コース)

2023年10月からキャリアアップ助成金「社会保険適用時処遇改善コース」が始まりました。労働者の収入を増加させる取組を行った事業主に、労働者1人につき最大50万円を助成します。

詳細はこちら →

働きやすい職場づくり

業務改善助成金

事業場内で最も低い労働者の賃金を30円以上引き上げ、生産性向上のための設備投資などを行った場合に、その設備投資等にかかった費用の一部を助成します。

詳細はこちら →

働きやすい職場づくり

【沖縄県】奨学金返還支援事業 ※令和5年度分の受付2/29まで

県内中小企業の人材確保・定着を支援するため、企業が従業員に対して行う奨学金返還支援に対し、企業が負担する経費の一部を補助します。

詳細はこちら →

働きやすい職場づくり

キャリアアップ助成金(正社員化コース)※令和5年11月29日より拡充

  • #制度づくり
就業規則または労働協約その他これに準ずるものに規定した制度に基づき、有期雇用労働者等を正規雇用労働者に転換または直接雇用した場合に活用できる助成金です。

詳細はこちら →

働きやすい職場づくり

働き方改革推進支援助成金(適用猶予業種等対応コース)

適用猶予業種等(建設事業、自動車運転業務、医業に従事する医師、鹿児島・沖縄の砂糖製造業)への上限規制の適用に対応するため、労働時間削減等に向けた環境整備に取り組むことを目的とて、外部専門家のコンサルティング、労務管理用機器等の導入等を実施し改善の成果を上げた中小事業主を支援する助成金です。

詳細はこちら →

新規雇入れ

【沖縄県】令和5年度 正社員雇用拡大助成金事業

  • #若年者
  • #正社員
35歳未満の求職者を正社員として雇入れ、人材育成と職場定着につながる取り組みを実施した中小企業を助成します。

詳細はこちら →

新規雇入れ

【創設】産業雇用安定助成金(事業再構築支援コース)

新型コロナウイルス感染症の影響等で事業活動の一時的な縮小を余儀なくされた事業主が、新たな事業への進出等の事業再構築を行うために、事業再構築のために必要な新たなコア人材の受け入れを支援する助成金です。※経済産業省の事業再構築補助金の交付決定を受けている事が必要です。

詳細はこちら →