雇用関係助成金EVENT

新規雇入れ

トライアル雇用助成金(一般トライアルコース)

概要
職業経験、技術、知識等から就職が困難な特定の求職者層に対して、一定期間試行雇用することで、その適性や業務遂行可能性を見極め、求職者及び求人者の相互理解を促進することを通して、早期就職の実現や雇用機会の創出を図ることを目的として支給します。

【受給額】
 ■対象労働者1人につき、月額4万円
 ■支給上限:3か月分まで
 ※対象者が母子家庭の母等または父子家庭の父の場合、若年者雇用促進法に基づく
  認定事業主が35歳未満の対象者に対して実施する場合、
  1人当たり月額5万円(最長3カ月間)。
 ※母子家庭の母等の場合、特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者コース)の
  第2期の併用が可能。

【対象となる労働者】
次のいずれかに該当する者であり、職業経験、技能、知識等から安定した職業に就くことが困難な求職者として、真にトライアル雇用が必要であると認める者

1)紹介日の前日から過去2年以内に2回以上離職または転職を繰り返している者
2)紹介日の前日時点で、離職している期間が1年を超えている者
3)妊娠、出産または育児を理由として離職した者であって、紹介日の前日時点で、
 安定した職業に就いていない期間が1年を超えている者
4)紹介日の時点で、ニートやフリータ等で45歳未満の人
5紹介日の時点で、就職支援に当たって特別の配慮を有する次のいずれかに該当する者
 ①生活保護受給者、②、母子家庭の母等、③父子家庭の父、④日雇労働者、
 ⑤季節労働者、⑥中国残留邦人等永住帰国者、⑦ホームレス、
 ⑧住居喪失不安定就労者、生活困窮者

※その他いくつかの受給要件がありますので、詳しくは「お問い合わせ先」までお問い合わせください。
外部リンク

厚生労働省 トライアル雇用助成金(一般トライアルコース)

備考
お問い合わせ先

管轄のハローワーク