雇用関係助成金EVENT

新規雇入れ

地域雇用開発助成金(地域雇用開発コース)

  • #創業
  • #設備投資
概要
雇用機会が特に不足している地域で、
①雇用保険の適用事業所を設置・整備し、②その地域に居住する求職者をハローワークなどの紹介により雇入れた場合、設置・設備に要した費用と増加した人数に応じて、一定の金額を助成します。(対象労働者の職場への定着状況などを考慮の上、設置・整備が完了した日から最大3回(3年)支給します。創業の場合、中小企業の場合は支給額に上乗せがあります。)

(1回の)支給額は、事業所の設置・整備費用及び雇入れた人数に応じて48万円〜760万円の支給があります。生産性要件を満たす場合は60万円~960万円。なお、創業の場合は50万円~800万円。

【会社の設置・設備費用の対象となるもの】
・20万円以上となる会社や店舗の新・増設工事費用
・20万円以上の内装などの工事費用
・20万円以上となる不動産購入費用
・機械、装置、工具、器具、備品など1点が20万円以上の動産の購入費用、運搬費用、取り付け費用
・20万円以上となる動産の貸借またはリース費用など

※詳細(支給額の詳細、費用対象の種類等)はリンク先から確認できます。
※事前に、計画の提出、認定が必要です。
外部リンク

厚生労働省 地域雇用開発助成金(地域雇用開発コース)

備考
お問い合わせ先

沖縄助成金センター:電話098-868-1606