雇用関係助成金EVENT

教育訓練・人材育成

人材開発支援助成金(特定訓練コース)

  • #若年者
概要
特定訓練コースのメニューは次の7種類です。
●Off-JTにより実施される訓練であること
●訓練時間が10時間以上であること
 ※ただし、④グローバル人材育成訓練のうち海外で訓練を実施する場合は30時間以上であること

 ①労働生産性向上訓練
  ・職業能力開発促進センター(ポリテクセンター)等が実施する在職者訓練(高度職業訓練)
  ・中小企業等経営強化法において認定された事業分野別経営力向上推進機関が行う訓練
  ・中小企業大学校が実施する訓練等
  ・厚生労働大臣が専門的・実践的な教育訓練として指定した専門実践教育訓練
  ・生産性向上人材育成支援センターが実施する訓練等
 ②若年人材育成訓練
  採用5年以内で、 35 歳未満の若年労働者への訓練
 ③熟練技能育成・承継訓練
  熟練技能者の指導力強化、技能承継のための訓練、認定職業訓練
 ④グローバル人材育成訓練
  海外関連業務に従事する人材育成のための訓練
 ⑤特定分野認定実習併用職業訓練
  建設業、製造業、情報通信業に関する認定実習併用職業訓練(厚生労働大臣の認定を受けたOJT付き訓練)
 ⑥認定実習併用型職業訓練
  厚生労働大臣の認定を受けた実習併用型職業訓練OJT付き訓練
 ⑦中高年齢者雇用型訓練
  直近2年間に継続して正規雇用の経験のない中高年齢新規雇用者等( 45 歳以上)を対象とした OJT 付き訓練

【助成内容】 ※< >は生産性要件を満たした場合、( )は大企業の額
  ・Off-JT 賃金助成:1時間あたり760円<960円>(380円<480円>)
      経費助成:45%<60%>(30%<45%>)      
  ・OJT   実施助成:1人1時間あたり665円<840円>(380円<480円>)

 ※Off-JTの経費助成の限度額(1人当たり)は実訓練時間に応じて次のようになります。
 ●中小企業、事業主団体等
  20時間以上100時間未満:15万円、100時間以上200時間未満:30万円、200時間以上:50万円
 ●中小企業以外
  20時間以上100時間未満:10万円、100時間以上200時間未満:20万円、200時間以上:30万円

※その他にも要件があります。リンク先よりご確認ください。
外部リンク

厚生労働省 人材開発支援助成金(特定訓練コース)

備考
お問い合わせ先

沖縄助成金センター:電話098-868-1606