雇用関係助成金EVENT

働きやすい職場づくり

業務改善助成金

概要
【助成金の概要】
事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げを図るための制度です。 生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成します。

<生産性向上に資する設備・機器の導入例>
・POSレジシステム導入による在庫管理の短縮
・リフト付き特殊車両の導入による送迎時間の短縮
・インターネット受発注機能があるホームページの作成による業務の効率化
・顧客・在庫・帳票管理システムの導入による業務の効率化
・専門家による業務フロー見直しによる顧客回転率の向上  など

【コース内容】
事業場内の最低賃金の引上げ額に合わせて4つのコースがあります。
①20円コース ②30円コース ③60円コース ④90円コース
※コース内容の詳細はリンク先より確認してください。

【助成対象事業場】
次の2つの要件を満たすこと。
・事業場内最低賃金と地域別最低賃金の差額が30円以内
・事業場規模100人以下

【助成率】
設備投資等に要した費用の3/4<4/5>(※< >は生産性要件を満たす場合)

なお、事業場内最低賃金900円未満の事業場で助成対象となった場合は、設備投資等に要した費用の4/5<9/10>

【上限額】各コースにより上限額が異なります。
①25円コース(事業場内最低賃金が850円未満の事業場のみ利用可)
引上げ労働者数1人の場合は20万円、2~3人の場合は30万円、4~6人の場合は50万円、7人以上の場合は70万円

②30円コース
引上げ労働者数1人の場合は30万円、2~3人の場合は50万円、4~6人の場合は70万円、7人以上の場合は100万円

③60円コース
引上げ労働者数1人の場合は60万円、2~3人の場合は90万円、4~6人の場合は150万円、7人以上の場合は230万円

④90円コース
引上げ労働者数1人の場合は90万円、2~3人の場合は150万円、4~6人の場合は270万円、7人以上の場合は450万円

※詳細はリンク先より確認できます。
外部リンク

厚生労働省 業務改善助成金

備考
お問い合わせ先

沖縄労働局 雇用環境・均等室 電話:098-868-4403