雇用関係助成金EVENT

仕事と家庭の両立(育児・介護)

両立支援等助成金(不妊治療両立支援コース)

概要
不妊治療のために利用可能な休暇制度・両立支援制度(*)の利用しやすい環境整備に取り組み、不妊治療を行う労働者の相談に対応し、休暇制度・両立支援制度を労働者に取得又は利用させた中小企業事業主に助成します。

(*)不妊治療のための休暇制度(特定目的・多目的とも可)、所定外労働制限、時差出
勤、短時間勤務、フレックスタイム制、テレワーク

【主な要件】
①環境整備、休暇の取得等
・不妊治療と仕事の両立について労働者の相談に対応し、両立を支援する「両立支援担
当者」を選任するとともに、不妊治療と仕事の両立のための社内ニーズの把握、利用
可能な制度の周知を行うこと
・両立支援担当者が不妊治療を受ける労働者の相談に応じ、「不妊治療支援プラン」を
策定し、プランに基づき休暇制度・両立支援制度を合計5日(回)以上労働者に取得
又は利用させたこと

②長期休暇の加算
休暇制度を20日以上連続して取得させ、原職に復帰させ3か月以上継続勤務させた場合

【助成額】 ※< >内は生産性要件を満たした場合
①環境整備、休暇の取得等
1事業主当たり28.5万円<36.5万円>

②長期休暇の加算
1人当たり28.5万円<36万円>
※1事業主当たり、1年度5人まで

※不妊治療のための休暇を新たに導入したい場合は、「働き方改革推進助成金(労働時間短縮・年休促進支援コース)」も活用(併給)できます。

詳しくは下記リンク先より確認できます。
外部リンク

両立支援支援等助成金(不妊治療両立支援コース)

備考
お問い合わせ先

沖縄労働局 雇用環境・均等室 電話 098-868-4403