雇用関係助成金EVENT

働きやすい職場づくり

【創設】人材確保等支援助成金(テレワークコース)

  • #設備投資
概要
◆支給対象となる経費の範囲
1.就業規則・労働協約・労使協定の作成・変更
2.外部専門家によるコンサルティング
3.テレワーク用通信機器の導入・運用
4.労務管理担当者に対する研修
5.労働者に対する研修

◆主な要件
 助成金を受給するためには、事業主が、次の措置を実施することが必要です。
【機器等導入の助成】
1.テレワーク実施計画を作成し、管轄の労働局へ提出し、認定を受けること
2.計画認定日以降、機器等導入助成の支給申請日までに、テレワークに関する制度として、所定の内容を規定した労働協約又は就業規則を整備すること。
3.1.の認定を受けた実施計画に基づき、実際に取り組みを実施すること
4.評価期間(機器等導入助成)におけるテレワーク実施対象労働者のテレワーク実施状況が指定の要件を満たしていること。

【目標達成助成】
1.離職率に係る目標の達成
 ・テレワークに関する制度の整備の結果、評価時離職率が、計画時離職率以下であること
 ・評価時離職率が30%以下であること。

◆助成額
【機器等導入助成】
 1企業当たり、支給対象経費の30%
 ※以下のいずれか低い方の金額を上限とする
  ・1企業あたり100万円
  ・テレワーク実施対象労働者1人当たり20万円
【目標達成助成】
 1企業当たり、支給対象となる経費の20%
  (生産性要件を満たした場合35%)
 ※以下のいずれか低い方の金額を上限とする。
  ・1企業あたり100万円
  ・テレワーク実施対象労働者1人当たり20万円

※詳細はリンク先より確認できます。
外部リンク

人材確保等支援助成金(テレワークコース)

備考
お問い合わせ先

沖縄助成金センター:電話098-868-1606