新規雇入れ

労働移動支援助成金(早期雇入れ支援コース)

概要
■主な要件
(1)支給対象者を離職日の翌日から3か月以内に期間の定めのない労働者として雇い入れること。
(2)支給対象者を一般被保険者又は高年齢被保険者として雇い入れること。

○「支給対象者」となる方(以下の全てに該当する方)
 ・離職から3か月以内に期間の定めのない労働者として雇入れられる方
 ・申請事業主に雇入れられる直前の離職の際に「再就職援助計画」または「求職活動支援書」の対象者となっていること
 ・雇用されていた事業主の事業所への復帰の見込みがないこと

■受給額
○早期雇入れ支援

【平成30年4月1日以降に再就職援助計画等の対象者を雇入れた場合】
(1)通常助成 支給対象者1人につき30万円が支給されます
(2)優遇助成 生産指標などにより一定の成長性が認められる事業所の事業主がREVIC(株式会社地域経済活性化支援機構)、中小企業再生支援協議会などによる事業再・再構築・転廃業の支援を受けている事業所などから離職した方を雇入れた場合、支給対象者1人につき80万円が支給されます。さらに優遇助成に該当する場合、雇入れの1年後に賃金が2%以上アップした場合は、支給対象者1人につき100万円が支給されます。

○人材育成支援
早期雇入れ支援の支給対象となる方に職業訓練を実施した場合、以下の額を上乗せして支給します。

Off-JT  賃金助成 900円/時(1,000円/時)【1,100円/時】
    訓練経費助成 実費相当額 上限30万円(上限40万円)【上限50万円】
OJT   訓練経費助成 800円/時(900円/時)【1,000円/時】
  ※( )内は優遇助成、【 】内は優遇助成で賃金上昇2%した場合 

※詳細についてはリンク先より確認することができます。
外部リンク

厚生労働省 労働移動支援助成金(早期雇入れ支援コース)

備考
お問い合わせ先

沖縄助成金センター:電話098-868-1606