雇用関係助成金SUBSIDY

雇用関係助成金とは

雇用関係助成金とは、「人を雇う時、従業員への訓練や働きやすい職場づくりに取り組む時など」に、一定の条件を満たすと事業主が受給できる返済不要の支援制度のことです。

詳細はこちら →

雇用の維持、再就職支援

【創設】沖縄県雇用継続助成金

沖縄県では、新型コロナウイルス感染症に対する緊急対策として、事業主の負担を軽減し、雇用維持を図ることを目的に、国の雇用調整助成金等の交付を受けた事業主を対象に、さらに休業手当の一定の割合で上乗せ助成します。

詳細はこちら →

働きやすい職場づくり

【創設】母性健康管理措置による休暇取得支援助成金

新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置として休業が必要とされた妊娠中の女性労働者(正規雇用・非正規雇用を問わず)に有給の休暇(年次有給休暇を除く)を取得させた企業に対する助成金を創設されました。

詳細はこちら →

雇用の維持、再就職支援

【緊急対応期間:4/1~9/30】雇用調整助成金

景気の変動、産業構造の変化などの経済上の理由により事業活動縮小を余儀なくされた場合に、休業、教育訓練、または出向によって、その雇用する労働者の雇用の維持を図る事業主に対して助成

詳細はこちら →

働きやすい職場づくり

【創設】人材確保等支援助成金(外国人労働者就労環境整備助成コース)

外国人特有の事情に配慮した就労環境の整備を行い、外国人労働者の職場定着に取り組む事業主に対して、その経費の一部を助成します。

詳細はこちら →

新規雇入れ

【新設】特定求職者雇用開発助成金(就職氷河期世代安定雇用実現コース)

いわゆる就職氷河期に正規雇用の機会を逃したこと等により、十分なキャリア形成がなされず、正規雇用に就くことが困難な方をハローワーク等の紹介により、正規雇用労働者として雇い入れる事業主に対して助成されます。

詳細はこちら →